インスタ

Instagram

2017年9月23日

2017/09/23 淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影 コジュケイ(Bamboo Partridge), オオルリ(Blue-and-White Flycatcher), コサメビタキ(Asian brown flycatcher), エゾビタキ(Grey-streaked Flycatcher), Wild bird'photography of Hirakata Yodogawa riverside.


  昨夕、孫娘が土日に来ると云うので連絡を待っていたら「娘」の用事で大阪市内迄迎
  えに来てと云う事で待機していた。野鳥撮影より孫娘が優先するのだが、天気晴れと
  云う予報でちと残念なりと...しかし、娘から再度の連絡で一緒に連れて行くと(笑)。
  よって問題無く土曜日は、解放された。

  今朝も日課を済ませて「ベランダ」に出てみれば「曇り」じゃないか。相変わらず予
  報は、晴れと言っているが...朝食を済ませて8時にバイクに乗って淀川河川敷へ移動
  し、昨日懲りた「御殿山」を回避して関西医大方面で駐車して、ポイントへ向かうが
  朝からターゲットとしている「コサメビタキ・エゾビタキ」となかなか遭遇しない。

  その内、オオルリ♀が毛虫を捉えて満腹顔で枝止まりを撮影して、コサメビタキやエゾ
  ビタキなどが撮影出来た。ムシクイを探すが、メジロと勘違いばかり...ツツドリもまだ
  入っておらず「目的」は、達成したが、昨日のアリスイの鳴き声もせず時間ばかり経
  過する。昼食を摂って待機するが「オオルリ♀」なども出るがオオルリ・キビタキ類は
  里山で充分撮影しているので何か...でないかなぁ...午後1時半には買い物して帰宅しな
  いといけない。その時、「コジュケイ」が近くで鳴いた!手持ちカメラに変えて近ずい
  て行くとT氏が手招きしている。そっと寄ってみると「なんと」2M先にコジュケイが
  枝止まりしているではないか(笑)。ラッキー!! これでスーパーに寄って孫娘を囲んでの
  鉄板焼き材料の買い出しが出来るわ。

コジュケイ(2M先の枝に止まっていたわ)






オオルリ♀




コサメビタキ






エゾビタキ







メジロ(チョロチョロしてムシクイと間違い)



2017年9月22日

2017/09/22 淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影 アリスイ(Northern wryneck), Wild bird'photography of Hirakata Yodogawa riverside.


  昨日の夕食は、やはりキャベツ微塵切りした中コールスローとミックス野菜を混ぜて
  2日分を作りビール飲みながら頂く。酢の物は、ワカメのタコ酢としメインは、湯煎
  したスペアリブに塩胡椒しオーブンで焼く。しかし、まだ脂が多く二個食べただけ。
  シメは、冷やしソーメンに土生姜を擦って出汁に入れてこれで終わらす。当然、芋焼
  酎は、ロックである。ほろ酔い加減で午後9時半には就寝となる。

  夜半にやはり早寝すると目覚めるが、二度三度寝して6時前に起床し朝の日課をこな
  してベランダに出れば暗い雲が空を覆っている。三島江でノビタキ近接撮影出来たの
  で今日から「枚方河川敷」の予定だが、お天気が気になる曇り後雨とか。自転車にす
  べきかバイクにすべきか悩んで買い物もあったのでバイクとし、簡易三脚をやめて大
  型の方を選択する。7時半に出発するが気温がちと低いのでヤッケを着て移動する。

  御殿山からのコースとしてバイクを駐車さして土手に上がり、階段を下りて行くと茂
  みに足をとられて動けない(笑)。道になっていないので雑草の中を歩いて行くと、朝露
  でズボンがビショビショになる。ポイントに着いたら先着一名...やがて2名3名4名と
  通りに集合するが、コサメビタキやらエゾビタキ狙いの対象野鳥が一切居ない。お天
  気も気になるし野鳥も居ない。やがて9時となり、こりゃ帰った方がいいかなとY氏と
  話していたらS氏がアリスイの鳴き声を聞いたと、それから捜索開始。9時20分過ぎや
  っとアリスイ発見!各自CM5名程がカメラを構え撮り始めるが、枝被りや葉被りの連
  続であったが「この秋」始めてのお初「アリスイ」撮影に成功。モズ♀が鳴いていた
  下からアリスイがモズを追い出して樹上で鳴いていた(笑)。

  そうこうしている内に天気レーダー見ていると11時に雨がやって来そうなので、CM達
  は10時半に撤収し、帰路となった。

アリスイ(この秋初めての初撮り)



  

モズ♀に威嚇していた。








威嚇されていたモズ♀




2017年9月21日

2017/09/21 `淀川河川敷高槻三島江地区&田園の野鳥撮影 ノビタキ(African Stonechat), コアオアシシギ(Marsh Sandpiper), Wild bird photography of Takatsuki Mishimae Yodogawa riversid.


  昨日は、おでんにして正解で具材も少量にしたので「持ち越し」せず、昨夜で全て平
  げた。さて、今日も早起きして野鳥撮影の予定をベランダで考えるが、やはり昨日曇
  天でのノビタキは、満足出来ないので再挑戦が必要だ。

  高槻三島江のゲートは、9時開門なので「ノビタキ調査」で大塚地区へ行ってみよう
  かと開門時間を調べたなら7時とある。となれば大塚経由田園を経て三島江河川敷行
  がいいのではと。そうと決まれば朝食「高菜トンコツラーメン」再挑戦するも、やは
  り辛いわぁ(苦笑)。もう、高菜入りは買わない...

  てな事言いながらAM07:30にバイクに「一脚と三脚」を積み込んで大塚地区を目指す
  とゲートも開いており、一脚とバックを持ってポイントに向かうが「モズとホオジロ
  ウ」しかおりません。時間も早いので三島江田園に向かうと馴染みのCM諸氏がやはり
  アカエリ他新しい新参者が入っていない探索中。コアオアシシギとタマシギ親子は、
  健在であったが...仕方無いので河川敷へ移動する。

  今朝の河川敷は、ちとCMが多く昨日ポイントもちらほら出るが逆光気味なので順光
  撮影が目的なのでポイントを決定する。此処は三脚を用意してじっくり撮影予定する
  ので椅子に座って出て来る迄待機とする。出没は、多く5-6回近接撮影となった。これ
  で河川敷ノビタキを終えるが、以降は「花止まり」に挑戦したい。

ノビタキ(近接撮影が出来た)


 

  

 







 

 
  






コアオアシシギ(三島江田園)




モズ(大塚地区)