インスタ

Instagram

2018年4月23日

2018/04/23 淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影 キジ(Japanese Pheasant),コアジサシ(Little tem),キビタキ(Narcissus Flycatcher), Wild bird'photography of Hirakata Yodogawa riverside.


備忘録 昨日は、半日「孫娘保育」で大阪市内へ朝早くから出かけお絵かきしたり、お菓子を買って公園で遊んでおりました。あいにく公園は、ピッチングの練習をしていて地面へのお絵かきは出来ずに帰宅...孫娘は、娘婿のノートパソコン開いてパスワード入れてYouTubeで好きな動画見てましたが、ホント6歳でPC扱えるとは(笑)。正午に娘が帰宅したので枚方に戻り「久々のケンチキ」でフライドチキンを買って自宅でビール飲みながら昼食替わりとしました。

夕食の買い物もしてあったので12日振りの「焼きそば」を作り、家内と頂きましたが「新キャベツ」は、水気が多いのがちと良く無い。イカ・エビ・貝・ピーマン・豆モヤシに豚バラで焼きソバを入れ、紅ショウガもたっぷり入れて焼きそばソースを掛ければ出来上がりでホント簡単で更に当方は、ビールと芋焼酎ロック・家内は梅酒で出来上がり(笑)。

今朝は、昨日「中州」でチュウシャクシギ二羽確認されていたので「一週間」早いポイントに出かけてみようとAM07:30出発したのですが、途中「キジ♂♀」を発見して自転車を止めて母衣打ち撮影してみようかと...これが仇になってⅠ時間半も拘束され、とうとう母衣打ちも撮れず...コアジサシポイントで餌渡しを撮影し、やはり昨日「連絡」もらった「キビタキポイント」へ行きキビタキ♂撮影を行い、更にキジポイントと「オオヨシキリ」ポイントで撮影待ちしましたが、キジは現れず終い。オオヨシキリは、見えるが部分のみで全身撮影しようとしたら、そくさく逃げられてしまってこれまた撮影出来ず...そうこうしている内にPM01:00を過ぎたので帰路とあいなりました。掲載は、撮影順とします。

キジ♂(4-5M先を歩いているだけで...)


 コアジサシ
 やっと餌渡し撮影完了


 この餌を持ったコアジサシを徹底マーク

 左手のメスへのプレゼントのようだ。



 得意ポーズの♂
 キビタキ(昨日は、撮り放題とかのメールで今日行ってみた)
ホント撮り放題(笑)。






















2018年4月21日

2018/04/21 淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影 コアジサシ(Little tem), イソシギ(Common sandpiper), Wild bird'photography of Hirakata Yodogawa riverside.


備忘録 昨夜の夕食は、簡単な「店売りのカツオタタキとサーモン春巻きサラダ」そしてトマトとした。カツオには、ニンニクスライスとタマネギスライスを用意しアサヒポン酢で頂く春巻きは添付していた調味料で食した。あっさり食事で胃もたれ消化。今朝もAM06:00過ぎに起床して日々の日課を消化し、ベランダで一服する。

今日は「淀川河川敷のノゴマ調査」が目的であり、怪しい場所を探索予定しており、朝食も軽く「ごはん、シジミ汁、鮭焼き」などで済ましAM08:00前に平地走行して「穂谷川付近」まで自転車を走らせノゴマの居そうな場所をチェックしたが、見つからず途中で出会った鳥撮り仲間と情報交換していたら、コアジサシが入っていると...昨年と同時期なので急ぎ引き返したら「先客2名」待機していた。カメラセットして撮影していたら、続々とCM諸氏が集まり出したが、横手で投げ釣り始まったので「コアジサシ」が逃げてしまった。誰も声を掛けないので小生が釣り人二名にお願いしたら、場所を変えてくれた。

やはり、丁寧にお願いした方が良い。釣り人曰く「対岸」を狙っていると思ったとか。肝心のコアジサシは、ペアが決まっておらず「雑然」とした群れで「これから」如何に大きな魚をプレゼント出来るのかがペアの別れ道だ(笑)。折角、大きな魚を獲ったのに躊躇って渡せず川に落とす間抜けも発見。更に小魚をプレゼントしようと♀の気を引くが、相手にされない♂も居る。やはり「大きなプレゼント」が必要であろう。今日の目標は、プレゼントの受け渡しであったが、正午迄に撮影出来ず「キジの母衣打ち」でもと移動したが「今日」は、どうしたのか全然姿を見ない。更にチョウゲンボウ・クイナポイントでも姿発見出来ずPM01:00帰路「スーパー」によって今夕の食材探しとあいなる。


コアジサシ(昨年、同様淀川倒木の上で恋の駆け引きが行われている)
総数13羽確認




 大きな獲物を捕らえたが見せびらかして落としてしまったマヌケ♂




飛翔



動画
イソシギ


明日は、孫娘宅保育を正午までだなぁ~、おやつ買って公園で遊ぶとしよう。撮影の皆さん暑くなっていますのでご注意下さいね。

2018年4月20日

2018/04/20 山田池公園の野鳥撮影 カワセミ(Kingfisher), アトリ(Brambling), Wild bird photography of Hirakta Yamadaikekoen.


備忘録 昨夕は、冷蔵庫の掃除で「買い置き」していた「冷凍たこ焼き」を戻してタコ焼き器で焼いてみた結果「タコは少なく...」こんなの買うもんじゃありません(苦笑)。後は、ウナギ肝(これは美味しい)と野菜炒めの残りとトマトでお腹一杯...

今朝もAM06:00起きして朝の日課を済ませ「きつねうどん」を家内に作ってもらって、やはり山田池公園へとバイクでAM07:30過ぎに出発し、アカハラポイントに着いて待機するも一向に動く気配なし。どうも昨日餌探しで動きまくって居たようで3羽合流して、移動したようだ。やはり気温上昇が原因だろう...つまるところ「4時間待っての正午」に断念して「マミチャジナイポイント」に向かうが、此処も消えてしまっているような。寅次郎もマミチャジナイも既に移動したか...

気温が高いので人工渓流に水浴び来ないと待機してみたが、来たのは「久々の山田池公園のアイドル」のカワセミ君であった。橋のチェーンに止まって盛んに池にジャンプしていたが、二度三度来てくれたので「近接撮影」も出来た。まだ「可能性」の残る山田池公園をPM01:30後にして帰路「スーパー」に寄り、今日の夕食決定は「カツオタタキ」とサーモンサラダで胃モタレ解消しょう。なんせ昨日は、油多し~。

カワセミ♂(山田池公園のアイドル)




川エビ捕獲してのお食事







アトリ♂

人工渓流の水浴び
メジロ
 ヒヨドリ
ヤマガラ