インスタ

Instagram

2017年4月29日

2017/04/28 淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影 チュウシャクシギ(Whimbrel), コアジサシ(Little tem), オオヨシキリ(Great reed warbler), Wild bird'photography of Hirakata Yodogawa riverside.


  昨日は、監査役退任でこれで実質の退職となり大阪支店の部下等が宴席を設けてくれて感激
  でした。前回は、役員退任と監査役就任で祝って頂いて「今回」でやっとフリーになりました。心
  のこもる祝い品は、私のネームが入った野鳥撮影向きな魔法瓶(笑)。二次会も含めて帰宅する
  と零時前で一人イモ焼酎ロックで呑んでいるといつの間にか熟睡して気が付いたら午前二時半
  になり、大急ぎで就寝する始末...

  今朝の目覚めは6時半起きでさっさと朝食を摂って、淀川へ向かうとまたしても「チュウシャク
  シギ」が出ており向かって行くと「高槻側」から飛んでいる最中で、自転車で舞い降りた箇所へ
  誰よりも早く駆けつけた。今日は、9羽で昨日より4羽増えていた。

  一通り撮影すると、再度「ノゴマ探索」へ出かけるも鳴き声も確認する事は出来なかったので
  コジュケイやキジポイントに戻り昼食を摂り、閑散とした林から抜け出し淀川のコアジサシ撮影
  に向かうが、昼からは強風で淀川は白波が立っていた。今日の目的は、飛翔のみ。

  風がひどく黒雲も見えだしたので早々に帰宅し買い物していたら、やはり小雨が降って来たよう
  だが、駐輪場に居れた途端に降り出した。

チュウシャクシギ(岩の上に一羽のみ乗っていた)









小生の電動自転車前を通るチュウシャクシギ達

コアジサシ(飛翔)





オオヨシキリ(接近撮影)





コチドリ



カラスアゲハ

2017年4月28日

2017/04/28 淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影 チュウシャクシギ(Whimbrel), ムナグロ(Pacific Golden Plover), コアジサシ(Little tem), タシギ(Common snipe), Wild bird'photography of Hirakata Yodogawa riverside.


  今朝は、昨日「高槻側」にてチュウシャクシギが出たので恐らく枚方側に来る筈だと確信して7時
  半過ぎに自転車に乗って淀川へ向かった。途中、スマホが鳴ったが走行中なので淀川に到着
  てMSG見たらやはりチュウシャクシギ情報であり、昨年度のポイントに行くと、一人撮影初めて
  いた。確認すると「間違いない」。これを撮影して、他へ向かう。

  ムナグロが居たと言う事でまた引き返して、ムナグロ撮影し昨日のコアジサシポイントに向かう
  と「また数羽」流木に泊まったり餌取りしていたので、これも撮影し、ノゴマ探しに向かったが空
  振りに終わり「セッカ」撮影に切り替えていたらタシギが身近に居たと鳥友談。

  待っていたが、本日は「小生の退社祝い」とかで、部下達が席を設けてくれているので帰ろうと
  して再度タシギ方向を見たら二羽出ているではないか(笑)。やっと撮影して帰宅とあいなった。

  さて、そろそろ準備して大阪市内へ出かけようぞ。

チュウシャクシギ






 ムナグロ





コアジサシ









タシギ






2017年4月27日

2017/04/27 淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影 コアジサシ(Little tem), キアシシギ(Grey-tailed Tattler), キジ(Japanese Pheasant), アオジ(Japanese bunting), Wild bird'photography of Hirakata Yodogawa riverside.


  一昨日の火曜日は、交野の里山へ夏鳥調査に出かけましたが「里山」には、シジュウガラ、ヤ
  マガラ、ウグイス、メジロ、ヒヨドリくらいで遠くでオオルリの鳴き声のみで閑散としおり、昼食を
  食べてそそくさと帰宅しましたが「一枚」も撮影出来ず終いでした。

  昨日の水曜日は、月に一度の内科検診でバスに乗って枚方市駅から徒歩で病院へ。帰りは、
  衣類の購入したり雑貨を買ったりして帰ると雨になり撮影支度せずに自宅で整理整頓。

  本日は、快晴のようなので淀川へ向かい夏鳥を探しましたが「いきなり」キジが灌木の上に乗っ
  ており絵になるので撮影。更にノゴマ探索に出かけるも鳴き声せずで一度引き返し、ササゴイ
  探しするも不明。枚方大橋高架を越えて下流迄出かけるも何も居ない。

  またぞろ、引き返して昼食でもするかと椅子に座りコーヒを飲みかけると、淀川流木にコアジサ
  シが数羽止まっていると聞き、大急ぎで駆けつけると一名のみ撮影していた。早速撮影開始す
  ると合計15羽とキアシシギ一羽を発見する。今季初めての撮影となる。

コアジサシの群れ(今季初登場)















キアシシギ(今季初の登場)




イソシギ


キジ♂(いい場所に止まっていた)




アオジ


カワラヒワ

ホオジロ

ヒバリ


シメ